FF14におすすめのゲーミングPC

FF14をプレイしていてこんなお悩みありませんか?

FF14は「カクカクして実に重い!」という不満の声が巷で囁かれているのを耳にします。実はそれは噂でもなんでもなく、私も以前使っていた低スペックPCで何度も実感した事がありますし、ただでさえ難しいガルーダ討伐戦では随分腹だたしい思いをしました。

MMORPGでここまで重いゲームは今までにないと言われる程です。それもそのはずでして、FF14が素晴らしいとされる要素にハイクオリティ3Dグラフィック技術があげられますが、少し性能が足りないだけでキャラの移動もままなりません。

せっかくのハイクオリティ画質もカクカクの動作では本末転倒なわけです。経験値をあげる前に連戦連負で勝負になりません。なによりもチャットも出来ない状態に陥ってしまえば、パーティメンバーに迷惑がかかるだけでなく不信感にもつながりますよね。

楽しくゲームをするどころかイライラが募ってしまえば戦果にも影響が出てしまうのは必至です。ということで、そんな不満が思い当たる方のために、各ゲーミングPCメーカーでゲーム毎に推奨されているマシンをご紹介したいと思います。

・・・ですがその前に、「なぜ私がゲーム推奨PCをおすすめするのか」というところからお伝えしたいと思います。

私がFF14推奨PCをおすすめする理由

まず、FF14が重い理由には2つあって、一つは超ハイクオリティグラフィックと、もう一つがオンラインゲームである事があげられます。ハイクオリティグラフィックを動かすのが重い理由はなんとなくご理解頂けると思います。

一方、オンラインゲームが重くなってしまう理由というのは、サーバー内部の処理状況や回線の込み具合、データ転送の速度などがあります。そういった滞りがどのような条件でおこるかというと、マーケットやエーテライトプラザなどでプレイヤーが一ヶ所に集まった場合に起きやすいのです。

また、クリスタルタワーのような背景が細かく作りこまれている場所で大人数で戦っていた場合にも起きやすいです。初見殺しのボスに何度もチャレンジしている戦闘中で動きが鈍ってしまうと、あともう少しのところで全滅という最悪な事態に陥ってしまうことだってあります。

そうならないために最低限自分で出来る対策がゲーム側の設定になります。どの設定を調整すればいいのかというと解像度や画質設定を引き下げたり、キャラクターのアンチエイリアス設定を標準設定に落としたり、遠影表示を簡易表示にするなどです。

そうすれば、気休め程度ですが多少の効果が期待できます。その代わりにゲーム背景のグラデーションには妙な断層が浮かんだり、海の透明度が落ちて水面効果も大雑把になり、木漏れ日が木漏れていなかったり、衣装や髪の毛のはためきも鈍くなり、乳揺れだって堪能できませんw

こう言ってはなんですが、セコイ対策で最新ゲームをプレイするのってすごくもったいないなーと私は思うんです。たとえグラフィック効果の多少の劣化が気にならなくとも、ギリギリの線で動かしている事には変わりません。なによりも、どんどん強くなっていくボスの攻撃速度についていけなくなるんですよね。ボスの即死攻撃を1.5秒以内で回避しなければいけないなんてFF14では茶飯事です。

つまり、私が言いたい事は、何のためにFF14をプレイしているのか?という点を問いたいのです。最高峰のグラフィックを愉しみたいのか愉しみたくないのか。勝ち進みたいのか進みたくないのか、最強になりたいのかなりたくないのか。

RPG全てにいえる事ですが、最強の敵を倒すには最強レベルの武器が必要となりますよね。という事は、最強のマシンがなければFF14をプレイしている意味がないとすら私は思うのです。

ドスパラがFF14プレイを推奨するモデル

PCゲーマーなら誰もが知るドスパラです。ドスパラがFF14プレイを推奨するPCモデルはずばり「GALLERIA ZG」です。スクエアエニックスが規定する動作検証を通った優良マシンですのでFINAL FANTASYを不自由なくプレイできるモデルとなります。

「GALLERIA ZG」スペック紹介

OS:windows8.1モデル
CPU:インテル Core i7-4790K (クアッドコア/HT対応/定格4.00GHz/TB時最大4.40GHz/L3キャッシュ8MB)
メモリ:16GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/8GBx2/デュアルチャネル)
グラフィックス:GeForce GTX980 4GB
ストレージ:SSD Crucial 250GB BX100 + 2TB HDD (SATA3)
価格:¥215,980(+税)

では具体的にどのような点が理由でドスパラがこのモデルを推奨しているのかをご説明します。「GALLERIA ZG」ならFF14でこんな事が実現できるので推奨されています。「GALLERIA ZG」でFF14をプレイすれば、プレイ中でありがちだったラグが全くと言って良いほどなくなり、必殺技やキャラクターの動きの滑らかさが段違いです。

また、FF14はマップ移動が非常に多いゲームなためSSD搭載のおかげでマップ移動が一瞬で終わるところはかなり高ポイントです。「GALLERIA ZG」は人気ゲームFF14を安定して楽しめる事に重点を置いて推奨しています。

そしてFF14はハイクオリティグラフィックがウリですが、「GALLERIA ZG」ならその大迫力を余すことなく体感できます。どれくらい余すことなく体感できるかというと・・・FF14開発者の魂を全面に感じられると言えば分かりやすいでしょうか(笑)

FF14が安定してプレイできる基準が最高画質設定でベンチマークが7000以上となります。これならもうヌルヌルのキビキビのサクサクです。ですがなんと、ドスパラが最適化が最適化を生んだ「GALLERIA ZG」ではベンチマークスコアが16545という圧倒的スコアが実現しています。この数値を見れば快適度は一目瞭然です。

ドスパラのゲーミングPC開発者はゲームに寄り添って「限りなく最適化」されているものを作るという考えを持っています。ドスパラが推奨する「GALLERIA ZG」はグラフィックボードやCPUなどのあらゆるパーツがFF14のような超ハイクオリティグラフィックゲーム用に最適化されていますので、安定したプレイが約束できるのです。

つまり、やみくもに高性能ゲーミングPCを使えばいいというわけでなく、「GALLERIA ZG」はFF14本来の持ち味を最大限に活かしたプレイが可能であるため特におすすめなのです。

G-TuneがFF14プレイを推奨するモデル

G-TuneがFF14プレイを推奨するPCモデルは「NEXTGEAR i640GA6-FF14」です。

「NEXTGEAR i640GA6-FF14」スペック紹介

OS : Windows 8.1 Update 64ビット
CPU : インテル Core i7-4790K プロセッサー (4コア/4.00GHz/TB時最大4.40GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
メモリ : 16GB PC3-12800 (8GB×2/デュアルチャネル)
グラフィックス : GeForce GTX 970 4GB
ストレージ : 1TB SerialATAIII 7200rpm
価格:¥149,800

NEXTGEAR i640GA6-FF14ならFF14でこんな事が実現できるので推奨されています。NEXTGEAR i640GA6-FF14ならメモリもデュアルチャンネルで充実しているため、いわゆるテレポ落ちもなく、途中で落ちたら非常に困るHUDの配置やアクションの登録やギアセットなども安心して設定できます。

FF14をプレイするならグラフィックボードは最低でもGTX960を選んでおきたいのですが、NEXTGEAR i640GA6-FF14ならGTX970(4GB)ですので最高品質フルスクリーン(1920×1080)で14514という高い数値が出ています。FF14が今後アップデートしても最高画質60fps出せるほど高性能です。

ただし、SSDが搭載されていないのでマップ移動などは「GALLERIA ZG」に劣る場合があります。ベンチマークに関しては公開されていませんが12000の数値以上の計測が確認できました。「GALLERIA ZG」の価格に手が出せない方でも安心して快適なゲームをプレイしたい方におすすめします。

パソコン工房がFF14プレイを推奨するモデル

パソコン工房がFF14プレイを推奨するPCモデルは「GS7100-i7-TMB-FFXIV」です。

「GS7100-i7-TMB-FFXIV」スペック紹介

OS : Windows 8.1
CPU : インテル(R) Core i7-4790 プロセッサー (3.6-4.0GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP84W)
メモリ :DDR3-1600 8GB×1(計8GB)
グラフィックス :GeForce GTX 970 4GB
ストレージ:1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
価格:¥134,980~

GS7100-i7-TMB-FFXIV ならFF14でこんな事が実現できるので推奨されています。GS7100-i7-TMB-FFXIVなら通常フィールドでもダンジョン戦でも映像が途切れたりせず、人が集まるところに行ってもラグが起きにくくスムーズにゲームをプレイする事ができます。BTO比較サイトでもGTX970搭載モデルとしては最安値のデスクトップです。パソコン工房とG-TuneはゲーミングPCが安いことで人気があります。

そのため、FF14をプレイするのにストレスは殆ど感じないモデルとして人気があります。「NEXTGEAR i640GA6-FF14」と比べるとPCゲームに欠かせないグラフィックボードの性能は同等です。CPUの性能も「GALLERIA ZG」と同性能となります。SSDのカスタムも可能なので、コスパで選ぶならGS7100-i7-TMB-FFXIV が一番おすすめできるモデルです。